生命保険用語集

ソルベンシーマージン比率(そるべんしーまーじんひりつ)

保険会社の健全性を判断するための基準として、保険金等の支払能力の充実の状況が適当であるかどうかを定める指標をいいます。